プロフィール

ストリークP

Author:ストリークP
ニコニコ動画用に動画や曲を作ってたりします。
ボカロ、MMD、野球など。
なにかありましたらこちらまでどうぞ→pppxzsawq21.streakp(アットマーク)gmail.com

マイリスト
twitter
CD
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
セルフシャドウとモーションブラー
前に書いた記事の通り、MVToolsのモーションブラーでは
背景とモデルを別々にAVI出力することが望ましいです。

MMDでセルフシャドウを使うと、モデルの影が他モデルやアクセに影響されるので、
状況によっては背景と別に出力ができない時があります。

例えばこんな階段。
アクセを消すと、階段に映る影や横の壁から受ける影が反映されません。


ちなみにアクセを透明にすると、影も消えてしまうのでこれは使えません。
(ただし、モデルが受ける壁からの影は消えないようです)




そこで、ブルーバックスタジオ(緑だけど)のようなものを作ってみました。
メタセコで全ての材質を自己照明と拡散光MAXにした単色にします。
(他は透明度以外0でいいっぽい?)
これで法線ベクトルがどの方向でも全ての面が完全な単色に。


これだと影が出ないので、MMDの地面影色設定でいい感じになるまで暗くします。


背景BMPも同じ色にして出力。


モデルを消したアクセだけの画ではセルフシャドウはオフにして出力します。


NiVEのプラグインで合成。最初の画像と同じようなものが作れました。
これでセルフシャドウとMVToolsのブラーの併用が可能になった?


かなり原始的な方法なんで、常に上手く行くとは思いません。
例えば照明に色が付いてる時とかできるのかな?
しかもこれだと結局影を巻き込んだブラーがかかってしまいますね。
まぁそれはしゃーないか…

というかわざわざ材質変えたアクセ作ってまで分離する必要があるのか疑問ですw
なんか他にいい方法あったら教えてください。


“セルフシャドウとモーションブラー”の続きを読む>>
スポンサーサイト
MikuMikuDance | 【2010-01-27(Wed) 02:01:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。