プロフィール

ストリークP

Author:ストリークP
ニコニコ動画用に動画や曲を作ってたりします。
ボカロ、MMD、野球など。
なにかありましたらこちらまでどうぞ→pppxzsawq21.streakp(アットマーク)gmail.com

マイリスト
twitter
CD
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
モブツールたのしい
久しぶりに球場をモデリングしてるんですが、いい加減ペラペラな板状の観客を止めたくて、今回モブツールをちゃんと使ってみました。



以前テストした時は頂点数や配置の制限もあり、結局ペラペラポリを無理やり並べただけになってやめたんですが、最新版ではMMEを使って軽く大量にモデルを扱えて配置も自由度が上がっていて、実用性が出てきました。(MMD界隈では今更な話なのかも・・・)


モブツールは範囲を指定すればその範囲内でランダムに自動配置してくれるんですが、「球場の傾斜に沿って、通路には置かない」みたいな複雑な位置を指定するとなると、配置する座標を1つずつ記述しなくてはなりません。

今回やった方法は、↓みたいな客席を置きたい場所に頂点を置いた簡単なモデルを作って、xファイルで保存。
mob_vertex.png
それをテキストエディタで開いてMeshテンプレートから頂点座標を取ってきました。座標が分かれば、エクセルかなんかで成型してcsvで保存すればMikuMikuMobで読み込めます。

mob_vertex.png

ただ、問題になるのが配置角度をどうするか。
テスト動画では同一方向を向いたモブなのでよかったのですが、球場全体にモブ配置となると、座席位置によって角度を変えないといけません。場所でパーツ分けたり、指定頂点向くようにエクセル先生に計算させたり、色々方法は考えられますけど、どうしようか考え中。

ちなみに重さは今回の動画ぐらいの量では全然余裕です。
結局1モブで4頂点は変わらないんで、球場全体に敷き詰めてもいける気はする・・・



あとMMD杯は来年出ます、、、

MikuMikuDance | 【2012-07-18(Wed) 00:58:22】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。